SSブログ

木島平村の犬飼城址と中野市の壁田城址の城山 [登山]

木島平村の犬飼城址の城山と中野市の壁田城址の城山と二つの城山に登ってきました。犬飼城址は登り1時間それなりに登り甲斐のある山でしたが、壁田城址は直下まで車で行ける山でした。
この時期の里山・山城巡りは暑さと虫刺されがひどくお勧めできません。
壁田城址に立つ長丘神社の鳥居です。

DSC_2716.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

萱野高原の不動ヶ峰と辰野町の荒神山・城山 [登山]

お盆山行4日目は蓑輪町萱野高原の不動ヶ峰と辰野町の荒神山と城山に寄りお盆山行を締めくくりました。

前日の松沢山でのアクシデントはありましたが,今年の「カモシカ永井親子二人連れ登山隊」お盆山行は南信州の小さな里山を楽しむことが出来ました。

萱野高原に立つ「鳥獣供養塔」です。

DSC_2699.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(3) 

阿智村の松沢山で遭難騒ぎ [登山]

お盆山行3日目は阿智村の里山松沢山です。
日の入峠から往復3時間のコースですが、先行したムスコが屈曲点を直進してしまい尾根の反対側から来た道に迷い込み、はぐれて3時間後に捜索依頼をしました。地元警察、阿智村役場・消防団の出動を得て八方手を尽くしていただきましたが発見されず、翌日も再捜索で捜索隊は解散しました。解散後地元交番で諸々手続き中の17時半過ぎ、山中10時間彷徨いながら何とか里に下りてきたムスコを地元の老婦人により保護されました。

DSC_2694.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 

富士見台と神坂山&阿智村の三階峰 [登山]

お盆山行2日目は当初予定の恵那山を諦めて萬岳荘から神坂山と富士見台に登りました。

神坂峠付近で南アルプスから昇る御来光を仰ぎました。

DSC_2674.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

2020年お盆山行 [登山]

カモシカ永井親子二人連れ登山隊、お盆休み恒例の山行は南信州の里山巡りです。

8月13日初日は伊那市高遠町の月蔵山です。

DSC_2663.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

松本氏の中山と千鹿頭山 [登山]

登山と云える山ではありませんが、美ヶ原の三城付近の観峰などを登った後松本市内に下って霊園の山中山と歴史の山千鹿頭山に寄ってみました。両山ともに国土地理院地図に載る山です。

中山霊園の樹木埋蔵地から市内を望みます。霞がかかっていますが晴れれば後方に北Alpsの峰々が望まれることでしょう。

DSC_2652.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

松本市の小滝山・観峰・出峰 [登山]

高原の涼風を求めて美ヶ原の南にある三城牧場付近の小さな山に登ってきました。

山頂まで車で入れる出峰です。

DSC_2649.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

苗場山から龍ノ峰・赤倉山往復 [登山]

日本百名山苗場山に登り、龍ノ峰から赤倉山まで往復縦走してきました。人気の苗場山のポピュラーな登山道とは違い草の被さる煩い道でしたが、赤湯谷に咲くニッコーキスゲなどを見ながら、苗場山さんとは一味違った自然を満喫してきました。山頂ヒュッテに泊まりましたが、新型コロナ感染防止対策で寝袋持参の小屋泊になりました。

ニッコウキスゲ見ごろの赤湯谷の湿原です。

DSC_2602.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

栄村の貝立山と狐峰 [登山]

信州最北の村は豪雪で知られる下水内郡栄村です。東日本大地震の有った翌日、この村を震度6強地震が襲い甚大な被害を出しました。その後遺症もあってか村を離れる者も多く、それまでも人口減少の続いていいて今は1500人を超えるくらいの過疎の村です。

栄村には日本百名山苗場山、二百名山白砂山・佐武流山と鳥甲山などが有り、多くの登山者が訪れています。栄村にはその他国土地理院地図に山名の記載された山が20数座ありますが、その多くは登山道の無い藪山で、登るとすれば残雪季に藪が雪に埋まっている時しかありません。それでも数少ない登山道のある山を登ろうと思って栄村に来ました。

小さな藪山狐峰の三角点です。

DSC_2592.jpg
レポは続く

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)