SSブログ

全国の山2020山登頂 [登山]

「カモシカ永井」、日本の山2020山の登頂を果たしました。

年明け早々に節目の2000山登頂を達成していしましたが、2020年に因んで目標を「2020山登頂」に切り替えて精力的に登山を続けてきましたが、先日長野市の善光寺さんの裏山葛山で2020山となりました。複数の峰を持つ山や車で山頂横付けの山など、数に入れるには憚れる山もいくつかあり、異論のあるところは分かりますが、こまかぃことは言うまい、何はともあれ「2020の峰」に立ったという事であります。

ネット上では藪山を精力的に登っている「激藪の隙間より」の激藪氏、「等高線の渓間から」の旅人氏、ヤマレコの「tyojinbo」氏など、私の倍以上の山を登っている猛者・御仁もいますが、55歳から始め登山の基本技術も所属山岳会も持たない、しがない山オヤジの「カモシカ永井」にとっては誇れる登山実績ではと自負しています。

1998年55歳の時に日本百名山を知り、障害を持つムスコと二人で3年半で百名山を完登しました。その後も登山に嵌り、「百高山」・「一等三角点百名山」・「花の百名山」・「新日本百名山」・「都道府県最高峰」、そして信州・越後・山梨・東北・関東などの「地域の百名山」に目標を絞り、精力的に登山を続けました。2006年には深田久弥終焉の茅ヶ岳で「日本300名山」完登しました。その後は「ヤマケイ・日本の山1000」を畢竟の目標とし、現在986山登頂までこぎつけています。単独山行が殆どではありましたが、山で知り合った多くの方々のサポートもありました。

北海道礼文島そして知床半島から沖縄石垣島迄、2020山の地域別内訳は北海道134山、東北231山、関東268山、甲信越548山(新潟県139・長野県303・山梨県106)、北陸・東海178山、日本アルプス306山、関西113山、中国・四国163山、九州79山です。全国くまなく歩き登った22年間の山行実績です。

来月3月には77歳・喜寿を迎えますが、「昭和百年まで元気に山登り」を標榜しています。昨秋からは地元信州の里山登山に回帰しています。国土地理院の地図で「しょう肩体」文字で書かれた山を拾うと640山(北・中・南アルプス主脈、乗鞍岳・御嶽の山を除く)ほどあります。その半分の315山ほどを登っていますが、残りの山を出来るだけ多く楽しもうと思っています。昭和百年まで5年間の良い目標になります。もちろん畢竟の目標である「山渓・日本の山1000」残りの14山、国土地理院の「日本の主な山岳標高1003山」、「標高2000m超峰」などを一つでも多く登りたいと思っています。これからの「カモシカ永井」の登山人生も楽しみがいっぱいです。

なお2020山の山行記録は拙ホームページ「自然と人情ふれあいの山々」に全山の情報と山行記を記してあります。ご笑覧いただき、コメントなどお寄せ頂けたら幸甚に思います。

最後になりましたが私の登山人生のモチベーションとなった「山岳巡礼」の根橋さん、北海道の山で知り合い難山を同行いただいた「ほろしり山遊記」の、ほろしり氏こと萱野さん、陰ながらいつも応援していただいた山梨の女性登山家雨宮さんに心から感謝いたします。「ありがとうございました」

来週には「2020年、2020山登頂、標高2020mに近い山」で記念登山を予定しています。もちろんカモシカ永井の登山スタイルを変えることなく、単独で質素にですね。私にとっては人生最後の晴れ姿になります。


nice!(0)  コメント(0)