SSブログ

遠山郷の戸倉山 黒石岳は敗退 [登山]

伊那山地の南端に位置する戸倉山に登り黒石岳までの往復縦走を試みましたが黒石岳はキレット岩稜などの連続する尾根の先に有り、時間切れで敗退しました。

遠山郷のマッターホルンと呼ばれる尖峰戸倉山の山頂です。

DSC_2985.jpg
前日、黒石岳の登山口南信濃の廃集落底稲への道に入り。道路端で農作業の老婦人に底稲迄の道路状況を訪ねました。「すでに住人のいなくなった底稲迄は細い道が続いているが、ぽろぽろと落ちる落石で路面が荒れている上もし通行できなければUターンできないので2輪車ならよいが車で行くのは止めておいた方が良い」いう情報でした。それならばヤマレコで報告のあった戸倉山から往復縦走に計画変更です。

「かぐらの湯」の有る南信濃の道の駅で車中泊し夜が明けるのを待ってR418の南沢バス停から名田熊沢沿いの林道に入りました。この林道も細いながら舗装されていましたが、2キロほど先は砂利道に変わりすぐ終点になっていました。終点に車を停めて6時過ぎに戸倉山目指して出発です。

IMG_0103.JPG
スギ林の中ジグザグ切った登山道が続き25分ほどで廃屋に着きました。ネットで調べてきたので民家の中を通り過ぎて茶畑への道に入りました。
IMG_0104.JPG
茶畑の上に延びる薄い踏み跡を追って高度を上げて行きます。杉林を過ぎると雑木林に変わり落ち葉で踏み跡も消えていましたが上方に見える尾根を目指して直登しました。登り上げた尾根上には顕著な登山道が有りました。
IMG_0109.JPG
尾根を忠実に歩き最後は100m以上の標高差急登に差し掛かりました。それでも薄い踏み跡が有って滑落に気をつけながら直登しました。入山場所から2時間半かかって戸倉山山頂です。
IMG_0105.JPG
ヤマレコの記録ではここまで1時間半かかり黒石岳までは2時間半と云う記録ですから、自分はここまで2時間半も掛かっているので黒石岳までは4時間近くかかるのではと思いましたが、まだ9時前なので12時まで前進してみようと決断しました。
2日前に歩いた小川路峠から金森山の稜線はそれほど厳しい道ではなかったのも前進決断の一因です。
金森山からはすぐに急坂を下って行きます。小さなギャップを過ぎると岩稜が現れます。
DSC_2983.jpg
2回ほど小さなキレットを越えて3回目は大きく下りました。そして急登が続き100mほど登り上げます。登り上げた稜線は快適トレイルが続いていました。
DSC_2982.jpg
戸倉山から1時間半歩いてGPSを確認しました。黒石岳の手前の峰1258mピークかと思ったのですがその一つ前の1202m地点です。ここからも大きく下っているのが良く見えて、暫し黙考です。「黒石岳までの中間であってさらに1時間半かかる。キレットもあと2か所乗り越えなければならない」と云う思いで結局ここで黒石岳までの縦走は諦めました。
IMG_0107.JPG
諦めたら公道は早いです。来た道を戸倉山に引き返すのには同じ1時間半かかりましたが12時前です。と御羅山山頂でゆっくりランチ休憩をとり急坂を慎重に下り落ち葉に隠された雑木林もなんとか茶畑に下って廃屋から林道終点に戻りました。
IMG_0110.JPG
途中でアカヤシヲを見ることが出来ました.。
黒石岳は秋の南信山行の際に車で底稲に入れないのであれば林道を歩いてでも底稲の登山口に行こうと思っています。
tokura-kuroishi.jpg
「行動時間」
林道終点6:10~廃屋6:35~戸倉山8:40/8:50~1202m引き返し地点10:15/10:20~戸倉山11:50/12:10~林道終点14:00
 

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント