SSブログ

今年2回目の根子岳 [登山]

日本百名山四阿山を目指す北海道のほろしりさんご一行を根子岳で待ち受けしました。花の百名山根子岳ですが、今は秋の花マツムシソウなどが見ごろを迎えていました。

DSC_2723.jpg
日本百名山80座近くを登っている北海道の山友「ほろしりさん」と「Sさん」、ほろしりさんとニセコで知り合ってから精力にに百名山を目指している関西在住の「Kさん」の3人で、8月初めに続いて信州の山に遠征してきました。御嶽山、焼岳、乗鞍岳を登って、今日は四阿山登山です。すでに四阿山登頂済みのSさんと根子岳で待ち受けすることになりました。
「涼しいうちに登頂したい」というほろしりさんKさんは6時前には菅平牧場の登山口から四阿山に向かいました。私はロッジに宿泊のSさんと7時半過ぎに牧場から根子岳に向かいました。

私は20年以上も前に四阿山に登った時以来の菅平牧場登山口です。

DSC_2735.jpg
DSC_2734.jpg
(画像は下山時撮影)
根子岳登山道は牧柵沿いを上がって行きます。付近には秋の花が咲き乱れていました。
DSC_2733.jpg
(ワレモコウ)

DSC_2732.jpg
(アキノキリンソウ)
15分ほど歩いて休憩舎の立つ牧場最上部に来ました。付近はマツムシソウが満開です。
DSC_2731.jpg
DSC_2730.jpg
(?)
休憩舎で私は朝飯のおにぎりを一つ食べました。
その後は白樺林の樹林帯に入り高度を上げて行きます。途中四阿山を登っているほろしりさんに電話して現在地確認しながらSさんと休み休み登りました。
樹林帯を抜けて笹原の登山道になると石ゴーロの登山道になりましたが、牧場登山口から2時間弱で根子岳山頂に着きました。私は6月に続いて今年2回目の根子岳山頂です。Sさんは数年前に四阿山に登った時に根子岳も回っているので再訪です。
DSC_2722.jpg
根子岳山頂で「お二人さんいまどこ歩いているかな」と四阿山からの登山道を眺めていると、15分ほど遅れでKさんが登りつきました。今は私にとってかけがえのない山友になったお二人です。
DSC_2724.jpg
ほどなくして幌尻さんも登りつきました。山頂の祠の脇で珈琲を沸かしてcoffeebreakです。乾いた喉に「美味しいおいしい」と喜んでくれました。
山頂にもマツムシソウがきれいに咲いていました。
DSC_2723.jpg
コーヒータイムの間に登りついた女性2名組に記念写真を撮ってもらいました。
DSC_2725.jpg
DSC_2727.jpg
ひざ痛のほろしりさんには牧場への道を下るよりは小根子岳の一等三角点を踏んで歩き易い快適トレイルの続く山スキーのツアーコースを下ることをアドバイスして私は下山口に車を回すからと云って牧場に直接下りました。
牧場に下って奥ダボスのゲレンデ入口で待ちましたが、夏道はここに下ってこないことが分かり下山口をうろうろ探しましたが、峰の原高原から牧柵増に下ってくる3人を何とか拾うことが出来て胸をなでおろしました。

「行動時間」
菅平牧場登山口7:40~根子岳9:35/10:50~登山口12:15

牧場登山口に戻ってほろしりさんの車を回収の後、途中に食堂を探しましたがコロナ禍で菅平の食堂に空いているお店はありませんでした。結局昨日に続いて連泊の「ロッジ・Alice」に帰還です。
私も今日は3人さんと懇親を深めるべく同宿です。
風呂で汗を流した後、ロッジの食堂でビール・ワインなどを飲みながらのおしゃべりタイムです。ロッジの御主人はその昔谷川岳の一の倉谷などを登攀した屈指のクライマーであった方で昔話を聞かせてくれました。
宿の心のこもった夕食を頂いた後は連日の疲労もあるので早い時間の就寝になりました。
翌朝宿の御主人にも入ってもらい記念撮影です。
2295.jpg
記念写真を撮った後は再開を約してお別れしました。3人さんは今日は休養・移動日として翌日巻機山を登るそうです。

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ほろしり

根子岳では美味しいコーヒタイム有難うございました
四阿山はガスで残念でしたが
根子岳では良い天気になり良かったです

今回は宿でカモシカさんとノンビリ出来たことも
遠征の良き思い出になりそうです


by ほろしり (2020-09-04 16:54) 

カモシカ永井

>ほろしりさん
根子岳も良かったですが、宿での懇親会も良かったですね。遠来の皆さんが楽しんでいただけたら私もとても嬉しいです。
自戒を楽しみにしています。
by カモシカ永井 (2020-09-07 16:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント