SSブログ
前の10件 | -

山ノ内町の飯盛山 [登山]

GW前半は天気がもう一つです。いえにとじこもっていてはまずいので天気良さそうなので山ノ内町の高社山の隣にある飯盛山に登ってきました。標高差300mほどの小さな山ですが地形図に載る破線はすでになく小藪を掻き分けて山頂踏んできました。

DSC_2918.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コロナ禍のGW [私も一言]

GW前半は天気安定しませんでした。コロナ再拡大の今、外出自粛派にとっては良かったかとかと思っています。

だからと云って家に閉じこもってばかりではありません。2月から始めた5キロのウォーキングとストレッチ・スクワット100回・腕立て伏せ30回のトレーニングは欠かさずに行っています。おかげで体調も復活して腰の痛みもだいぶ治まりました。連休明けには長野県内里山探訪を再開できそうです。またワクチンの接種券も届き6月には接種できそうです。ワクチン接種が出来たら1年以上も県境を越えていないので近県の山登りも再開しようかと考えています。この夏は北海道遠征も考えていましたが、まだそこまで足を延ばすのは考えものですね。まずは県内そして隣接する近県の山を楽しもうと思っています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

乗鞍岳寄生戸蔵は敗退 [登山]

野麦峠への道路が冬期閉鎖から開放されたので野麦峠から往年の乗鞍岳クラシックルート上にある戸蔵(トゾ)を目指しました。クラシックルートは完全に笹薮に覆われていて痕跡も残っていません、期待した残雪も繋がっていないので2時間ほど藪と格闘、残雪を拾いましたが1850m地点であえなく敗退しました。

撤退地点から見る乗鞍岳と前衛に(一本立の樹木の奥こんもりとした)戸蔵。
DSC_2979.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

体調異変 [流れゆく日々]

4月15日上田市武石の唐沢山を登った翌日、左わき腹に痛みが出て、37度を超える発熱が有りました。ここ数年の恒例の体調異変の症状です。

一晩様子見しましたが回復しないので、かかりつけのクリニックで診察を受けました。

筋肉痛と風邪の初期症状で、静養に努めるようにと云う診断結果でした。

昨日は処方された薬を飲み、一日中布団に潜り込んでいましたが、3日目の今日は熱も下がり痛みもだいぶ和らぎました。

これは唐沢山で尾根を間違えて急登の尾根と急斜面の雑木林のトラバースで余計な筋肉を使ったための筋肉痛と汗をかいて体を冷やしたためと思っています。

毎年2回ほど同じようなことを繰り返しています。ここはしばらく静養に努め春山本番に備えようと思っています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上田市武石の唐沢山 [登山]

好天に誘われて上田市沢岻の里山唐沢山に登って金ました。登山道の無い山でそれなりに準備して行きましたが、案の定登り尾根を間違えて灌木藪の中3時間の格闘の末の登頂になりました。

karasawa-takeshi.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

伊那市の権現山 [登山]

早春の南信州山行の6日目の最終日は伊那市の駒ヶ岳前衛の権現山です。南信州山行の際はいつも一山はお付き合いしてくれるrommyさんが今回も同行してくれました。

IMG_0118.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠山郷の戸倉山 黒石岳は敗退 [登山]

伊那山地の南端に位置する戸倉山に登り黒石岳までの往復縦走を試みましたが黒石岳はキレット岩稜などの連続する尾根の先に有り、時間切れで敗退しました。

遠山郷のマッターホルンと呼ばれる尖峰戸倉山の山頂です。

DSC_2985.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠山郷の森山と炭焼山 [登山]

南信州山行4日目は飯田市南信濃に入って和田宿の森山と下栗の里の奥にある炭焼山です。
地形図では森山ですが盛平山または森平山と呼ばれている森山山頂です

DSC_2977.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋葉街道小川路峠から金森山 [登山]

早春の南信州山行3日目は飯田市上久堅から遠山谷に抜ける秋葉街道古道を小川路峠まで歩いて、小川路峠から薄い踏み跡追って金森山を往復してきました。

DSC_2960.jpg
(小川路峠ー辞職峠)
小川路峠は飯田市側から登り三里、遠山谷側に下り二里有り「五里峠」と呼ばれ、合計約20キロの道程であり、人が歩いて峠越えするにはほぼ1日を要する難路であった。
明治以降遠山郷に赴任する公職の教員や警察官は、みんなこの峠を利用した。そしてそのあまりの険しさに驚き、職を辞したくなったというのが辞職峠と云う異名をとった小川路峠である。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

喬木山と竜東の小さな山 [登山]

早春の南信州里山探訪2日目は喬木村の喬木山と飯田市竜東地区の小さな里山を巡りました。

喬木村の喬木山山頂です。

DSC_2943.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -